スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偵察の心得

偵察:敵や相手の様子をこっそり探ること。(某辞書から)

聖戦において偵察の役割は非常に大きいです
他種族の動きを察知する事は戦局を有利にさせます
現仕様にはアイテムで他種族の分布を表示出来る“レーダー”と言うものがありますが
種族判別、行動、戦力規模やリアルタイムな動きを知る事は出来ません
そこで有人偵察が大変重要になってきます

偵察をするには?

偵察は誰にでも出来、種族貢献の高い役割です
自分の一言が戦局を大きく左右する 勝敗の決め手になる
これは他種族を何Killもするより
LA&伝達を成功させる事よりも価値のある事かもしれません
聖戦全体の動きに興味がある人はチャレンジしてみてはどうでしょうか?


それでは実際に偵察する際のポイントを説明します

心得その1

~鉱山MAPの把握~

これは偵察要員だけに限らず参戦者全員が覚える事ですが
特に偵察をする人は完璧に覚える必要があります

心得その2

~偵察必需品~

これも偵察だけが携帯するの物ではなく誰が所持していても戦力UPに繋がります
偵察さんは任務遂行の為に必ず用意しましょう

ウインド武器&遠隔防具(推奨Lv31↑)
偵察ポイントまでは可能な限り素早く移動したいので
ウインド武器(速度1.0増加)
遠隔防具(Lv31以上は移動速度1.0増加 Lv29までは0.51増加)
この組み合わせは必要不可欠です

ディテクトアクセサリー
ハイド状態(姿を消す事が出来るスキル アクのインビジブルと同じ効果)の他種族を見つける為に必要なアイテム

高性能レーダー
レーダーは一度スキャンするとディレイが長く連続で使用出来ないので
複数名が効率よくレーダーを使用すればタイムラグの少ない監視が出来ます
※種族から援助金が出ない場合、購入費用は自己負担なのでご利用は計画的に…。

心得その3

~テンプレ報告を心がける~

偵察の仕事は相手の動きを探る事ですが
大事なのはいかに情報が飛び交う中で
的確かつ迅速な報告を自軍(指揮官)にするかです
受け手の事を考えながらも簡潔にまとめたわかりやすい報告を心掛けましょう

例えばT字にベラが20名ほどいて東口へ向かった場合

[M]偵察兵:T字 B20東口へ

※マップチャットの打ち方は
/map 内容
コマンドは半角で打ちコマンドと内容の間は半角スペースを挟みます

これだけで十分伝わります
もし余裕があるならば付加情報として
その中に有力者(ランカーや高レベル装備者)の名前を加えてあげると良いでしょう 

また偵察ポイントで死亡した場合は
5分間、その場から死亡した状態でもチャット報告が出来るのですぐに復帰せず

[M]偵察兵:T字 死偵察中 ○○分復帰予定

と言った具合に偵察ポイントから離れる予定時刻を報告すると
復帰までの間に別の偵察さんが補完しに行く事ができます
時間は聖戦経過時間を基準に報告すると良いでしょう
他種族にとっては偵察が消えた時がチャンスでもあるので
偵察の穴が空かないようにフォローし合うのが大事です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://leoholywar.blog10.fc2.com/tb.php/4-521dc22b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。